KidsDiaryは、厚生労働省による
「保育所等におけるICT化推進等における補助金」
で必要となるシステム要件を満たしております



ICT化推進補助金とは

保育士にとって負担となっている書類作成等の業務について、ICT化推進のための保育業務支援システムの導入に必要な費用の一部を補助することで、保育士の業務負担の軽減を図ることを目的に、保育支援システム(登降園管理、指導計画、保育日誌等)の導入に必要な費用が、支給されます。



対象施設

保育所、幼保連携型認定こども園及び地域型保育事業の各事業(居宅訪問型保育事業を除く)とする。(いずれも私営に限る)



対象経費

対象施設における保育士の業務負担の軽減を実現する機能のある保育業務支援システムの導入のために必要な購入費、リース料、保守料、工事費、通信費及びその消費税。



補助率

100%(国 3/4、市区町村 1/4)



実施主体

市区町村



補助額

1カ所当たり最高100万円まで支給されます。※厚生労働省の平成27年度補正予算「保育所等における業務効率化推進事業」。保育士の業務負担軽減を図るため、私立保育所等でICT化推進のための保育システムを購入した場合、1カ所当たり最高100万円まで、100%補助(国3/4、市区町村1/4)される事業。 本事業の実施有無・詳細内容については、各市区町村へご確認ください。



ICT化推進等における必要となるシステム要件

①他の機能と連動した園児台帳の作成・管理機能 ※ 園児台帳には、氏名・住所等の基本情報のほか、家族の連絡先、 メールアドレス、身体測定、出生時記録、 成長記録、既往症、かか りつけ医師、生活記録、健診と予防など、様々な情報管理が可能と なっていること。

② 園児台帳と連動した指導計画の作成機能

③ 園児台帳や指導計画と連動した保育日誌の作成機能



お問合せ

補助金の申請にあたり必要となるお見積書の作成など無償で対応させていただいておりますので、 ご希望の方はお気軽にお問合せください。

KidsDiary株式会社

E-mail : info@kidsdiary.jp

TEL : (03) 4571 2550

FAX: (03) 6700 7996

住所 : 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2 NOA渋谷1101

営業時間10:00~18:00(土日祝・年末年始を除く)

3者をワンストップで管理

KidsDiary(キッズダイアリー)は園長・保育士・保護者3者が必要な機能を一つのサービスに
ワンストップ型(B to B to C)での管理ができます。複数のツール管理から解放し、園内から保護者までの情報を連携しているため、今まで教職員と保護者のコミュニケーション質(PTA)と安心を革命を起こした新しいサービスです。

施設の要望似合わせて、機能や画面の調整も可能

保育園・幼稚園はそれぞれの管理仕方が違いますので、弊社はそれぞれの要望に応じて、使わない機能を画面から隠すや新規機能拡張などの対応が柔軟にできます!

KidsDiaryとは

キッズダイアリーは子育てを支援するサービスです。保護者と園との連携、園内の業務管理から家庭での育児の記録まで行えるワンストップサービスです。

ホームに戻る